借金返済方法・相談

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金癖 

借金癖という名の病気

大げさだと言わずにカウンセリングを視野に

個人的には借金癖は、「癖」ではなく、病気であるという認識を持ったほうが対処がしやすいのではないかと考えています。

相談する所は、(借金の法的な整理の場合は別として)法律事務所ではなく、病院の心療内科や神経科で、カウンセリングを 受ける事も真剣に視野に入れなければいけません。


借金癖のある人に借金させない方法

借金をする際、金融会社に借りたい額等を申し込みをしますね?その申し込みを受けた金融会社は通常、

などの情報を「信用情報機関」に問合せをします。(金融会社が言うところの審査というやつです)

本来、借金癖がある人で、現在も多額の借金が残っていたり、完済状態にあってもそれに至るまでに著しい返済遅滞があった場合は 借り入れができないのですが、それでも、完済後ある程度期間が経過していれば新規での借り入れは可能なようです。

そんな時、新規に借り入れさせたくない場合は、「本人申告制度」により、今後、金銭消費貸借契約を結ばせない様、登録する事ができるのです。

ただし、これはあくまで任意のもので、法的に規制のあるものではなく、信用情報機関の会員になっていない中小の金融会社や闇金融等には 効果はありません。

結局は「本人の意思」という事なんです。。




無料相談する

回答協力をする

copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。