借金返済方法・相談

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP親の借金 

親の借金で家族が苦しむ

保証人になっていなくても・・

家族の借金の場合、保証人になっていなくても(悪質な金融業者は)家族、親族に請求をしてくる事があります。

法律的には勿論許されていません。でも、現実問題として請求は来ます。家族を泣かす原因第1位が借金返済問題であると言っても 過言ではないでしょう。


相続が発生すると

親が借金をしたままの状態で亡くなったりすると、どうなるのでしょう。。

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、借金自体はなくなりません。そして、借金の返済義務が相続人(残された奥さんや子供) に移るんです。残された家族は一定期間内に相続放棄をしないといけなくなります。(地道に返していくと言うのであればそのままでも良いですが)

一家の大黒柱が返せなかった借金を、残された家族が背負わされるのは正直悲惨です。。ですから、このページを見ているあなたがもし親御さんなら、家族に借金を残す事だけはしてはいけないんですよ。


相続の前に借金の返済、整理を

実際に事例として、親の相続が発生してから借金の存在を知ったというケースも多いです。特に相続放棄の手続きは、相続が発生してから 3ヶ月以内にしなければいけないと法律上定められていますので、借金が残りそうな場合は、相続が発生する前の段階で、返済や法的な 整理をしていく必要があります。




copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。