借金返済方法・婚約者には2社から合計130万円の借金があるようです。少しでも金額を減らす方法がありますか?

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金・債務の無料相談をする借金・債務整理の相談婚約者には2社から合計130万円の借金があるようです。少しでも金額を減らす方法がありますか?

婚約者には2社から合計130万円の借金があるようです。少しでも金額を減らす方法がありますか?

よろしくお願いします。私の婚約者の借金についてです。

現在私が知る限りで、2社から合計130万円(カードのショッピングも含めたら)借金があるようです。

ATMでちょくちょく借りてくるので、何度も話し合いを持ちかけ、ようやく最近カードを預かることができました。(インターネットからでも借りられるので安心ではないで すが)

借金返済について、私には知識が無く、実際の状況がよくわかりません。少しでも金額が減るような方法がありますか?

2社のカードローンを安全な金融機関などでまとめたりできますか?

少しでも楽になる方法があれば知りたいです。

(質問no.14 お名前:河野さん 愛媛県 借金返済カテゴリ


この質問に回答する。回答ページが別ページで開きます。

当サイトからの回答

当サイトからの回答
借金の利息と月々の返済額との割合で債務整理の種類を考えましょう。


河野さん、はじめまして。借金返済方法ネット・サイト管理人の北条たかとです。


>私には知識が無く、実際の状況がよくわかりません

債務整理の場合、借金の総額だけでなく、利率や現在までの返済総額、1回あたりの返済額、返済年数、遅延等があるかどうか等を総合的に考慮してどういった方法で借金を整理していくかを決める必要があります。

ですから、借金総額だけで、それ以外の情報が分からないのであれば、ハッキリ言ってどうしようもありません。


>少しでも金額が減るような方法がありますか?

あります。

ありますが、頂いたメール文面だけでは情報が足りず、正確な判断ができません。

例えば、現在までに借金の返済が殆どできていないようであれば、特定調停という債務整理方法で、利息だけをカットしてもらって借金の元本だけを返済していく方法に切り替えたりする事ができます。

又、毎月きちんと返済しているものの、利息額と返済額の割合から、借金の元本自体は殆ど減っていない場合は、利率を法定利息に計算しなおす事で過払い金が発生していて、その分を取り戻せる可能性もあります。

それもこれも借金の細かな情報を把握してからの話になります。

ですから、これまでの履歴を確認してみて下さい。年収の問題もありますが、履歴を見る事によって今後の方針を立てる事ができます。(因みに、自己破産に関しては今回はお勧めしません。勿論、年収との兼ね合いですが、130万円程度の借金で自己破産するメリットがあまり無いからです)


>2社のカードローンを安全な金融機関などでまとめたりできますか?

ショッピング等の借金では無理でしょう。(仮にまとめても利率事態はそれほど変わらず、意味がありません)まとめるよりは、債務整理という形で借金整理に臨む方をお勧め致します。


この質問に回答する。既に回答が掲載されている質問にも回答が可能です。回答ページが別ページで開きます。


回答者 : サイト管理人 北条たかと  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。