借金返済方法・賃貸契約の連帯保証人に今年の4月になりました。連帯保証人をやめるにはどうすればいいでしょうか?

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金・債務の無料相談をする借金・債務整理の相談賃貸契約の連帯保証人に今年の4月になりました。連帯保証人をやめるにはどうすればいいでしょうか?

賃貸契約の連帯保証人に今年の4月になりました。連帯保証人をやめるにはどうすればいいでしょうか?

息子(東京在)の賃貸契約の連帯保証人に今年の4月になりました。

しかし、7.8月と滞納した為 請求され支払いました。9月分も請求されています。9月分は支払いますがこれから先支払ってはいけません。

息子には伝えました。

連帯保証人をやめるにはどうすればいいでしょうか?

(質問no.15 お名前:鈴木さん 福岡県 借金返済カテゴリ


この質問に回答する。回答ページが別ページで開きます。

当サイトからの回答

当サイトからの回答
別の連帯保証人が必要です。


鈴木さん、はじめまして。借金返済方法ネット・サイト管理人の北条たかとです。


>連帯保証人をやめるにはどうすればいいでしょうか?

連帯保証契約は、賃貸契約とは別個で大家さん(又は不動産管理会社。これは契約書にて契約当事者は誰かを確認して下さい)と締結した契約ですので、分けて考える必要があります。

したがって、連帯保証人を辞したい場合は、別の連帯保証人を立てる必要があります。


>息子には伝えました。

あとは、賃貸借契約そのものを止めさせる方法もあります。

息子さんは3ヶ月に渡って家賃が不払いになっており、賃貸借契約について債務不履行に陥っている状態ですから、大家さん(又は不動産会社)から、建物明渡請求訴訟を起こしてもらい、強制執行をかけて息子さんを追い出してもらうというものです。

いずれにせよ、今締結している連帯保証契約だけを破棄するという事はできません。


この質問に回答する。既に回答が掲載されている質問にも回答が可能です。回答ページが別ページで開きます。


回答者 : サイト管理人 北条たかと  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。