借金返済方法・弁護士に依頼し個人民事再生手続きの申立て準備中に金融業者から訴訟を起こされました。

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金・債務の無料相談をする借金・債務整理の相談弁護士に依頼し個人民事再生手続きの申立て準備中に金融業者から訴訟を起こされました。

弁護士に依頼し個人民事再生手続きの申立て準備中に金融業者から訴訟を起こされました。

はじめまして。よろしくお願いいたします。

この度、返済不可能な額の借金の債務ができてしまい、弁護士に依頼して個人民事再生の手続きにむけて準備をしております。相手方は5社ほどです。申し立てはまだです。

ところが、先生の受任通知到達から一ヶ月もたたずに1社から全額返済請求、50万ほど(仮執行あり)の民事訴訟を提訴されてしまいました。弁護士との話し合いの中で

1.再生手続きの開始が敗訴判決よりおくれると、強制執行(給与の差し押さえ)がなされるので、訴訟には対応しなければいけない。さらに、1社だけに返済することによって再生手続き自体が認可されないので、和解もできない。

2.それを避けるために、裁判外で相手方にいくらかお金を払うことによって、強制執行をやめてもらうようにお願いする方法を提案されました。それは本人ではだめなので、両親に払ってもらうようお願いする必要がある、いくらなら出してもらえそうか?と聞かれました。

3.年金生活の両親に迷惑をかけないように再生手続きをえらんだので、できれば2.の方法は避けたいですが、弁護士の先生の提案を断るのもだめなような気がしています。

4.お伺いしたいのは、2.の方法はどんな法律の根拠によるものなのか、ということです。第三者とはいえ同居の両親が一部でも債権者に支払いをすることは、再生手続きに影響をあたえないのでしょうか?

また、当然金額にもよりますが、これが許されるならほかの債権者も全部訴訟を起こすことになり、再生手続きの趣旨が否定されるのではないでしょうか?

5.最後に、再生手続の開始決定によって訴訟や強制執行ができなくなると考えておりましたが、弁護士は申し立てのみで強制執行を中止できると言っていました。ほんとうでしょうか?

だとすると、多少不備があっても申してをすぐしてしまえば、訴訟の心配はないと思うのですが・・・。

必要書類は全て提出しましたし、不足不備を後から補正できるのであれば、申し立て自体に一ヶ月も二ヶ月もかかるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

(質問no.16 お名前:石坂さん 東京都 借金返済カテゴリ


この質問に回答する。回答ページが別ページで開きます。

当サイトからの回答

当サイトからの回答
法律のセカンドオピニオンを。


石坂さん、はじめまして。借金返済方法ネット・サイト管理人の北条たかとです。


>受任通知到達から一ヶ月もたたずに1社から全額返済請求、50万ほど(仮執行あり)の民事訴訟を提訴

民事再生の手続きに入ってから申し立てまでに時間がかかった場合、相手業者から訴えられる可能性は高くなります。それは、借金の返済もされず、かつ法的手続きもされない状態だと業者内での処理も行う事ができず、宙ぶらりんになってしまうからです。

特に民事再生の申し立て後は、訴訟などの法的手続きは禁止されていますので、受任通知を送ってから極力早く申立てをする必要があるのです。

この事はある意味常識であり、弁護士さんが知らないとは思えません。


>お伺いしたいのは、2.の方法はどんな法律の根拠によるものなのか、ということです

これについては分かりません。


>再生手続きの趣旨が否定されるのではないでしょうか?

既述の通り、申立てまでに時間がかかれば訴訟を起こされます。勿論、裁判になったところで債務者の支払能力に変わりがない事は業者も分かっておりますので、裁判外での和解や、業者内での処理記録を残す為が主な目的であると考えられます。


>申し立てのみで強制執行を中止できると言っていました。

強制執行等の法的手続きをされる前に申立てをする必要があります。


>申し立て自体に一ヶ月も二ヶ月もかかるのでしょうか?

時間がかかっている印象があります。一般的にはあまり表には出てきませんが、債務整理等に特化した弁護士・司法書士事務所でも、依頼した事案の放置や適当な処理で依頼者に損害を与えてしまう事例は多くあります。(テレビ等に出演している有名弁護士でも同様の事があり、懲戒処分を受けています)

現在の段階で不信感があるようですので、早い段階で申立てをしてくれる事務所を探す、セカンドオピニオン的な相談をされると良いでしょう。(仮に鞍替えする場合でもそうした通知はその弁護士が行ってくれますし、状況に応じた損害賠償請求も請負ってくれるでしょう)

どのように弁護士を探して良いか分からない場合は、弁護士会に連絡して弁護士さんを紹介してもらうか、弁護士会で実施されている相談会で相談をしましょう。


この質問に回答する。既に回答が掲載されている質問にも回答が可能です。回答ページが別ページで開きます。


回答者 : サイト管理人 北条たかと  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。