借金返済方法・19万円の給料で月6万円の返済をしています。返済しては借りての繰り返しで借金を減らす事が出来ません。

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金・債務の無料相談をする借金・債務整理の相談19万円の給料で月6万円の返済をしています。返済しては借りての繰り返しで借金を減らす事が出来ません。

19万円の給料で月6万円の返済をしています。返済しては借りての繰り返しで借金を減らす事が出来ません。

現在、消費者金融からの借り入れが95万円、ショッピングのリボ払いが30万円あります。合わせて毎月6万円の返済をしています。

しかし、一人暮らしのうえ、自分に甘い性格のため、情けない事に返済しては再び借りて…の繰り返しでなかなか減らす事が出来ません。将来の事を考え、完済したいと本気で考えるようになりましたが、どの方法が最適か分かりません。

私には両親がおらず、唯一の家族である祖母や兄には絶対に借金の事は相談できません。甘い考えかもしれませんが、月々の返済額を減らし、クレジットカードを解約出来れば…と考えております。

現在は5年間務めた会社を退職し、派遣社員として働いております。毎月手取りで19万円の給料で、家賃は6万5千円です。

私はどうしたら良いのでしょうか。。

もう本当に分からず、こちらが最後に頼れる場所だと思い、ご相談をさせて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

(質問no.21 お名前:深谷さん 東京都 借金返済カテゴリ


この質問に回答する。回答ページが別ページで開きます。

当サイトからの回答

当サイトからの回答
特定調停で借金の圧縮を。


深谷さん、はじめまして。借金返済方法ネット・サイト管理人の北条たかとです。


>将来の事を考え、完済したいと本気で考えるようになりましたが、どの方法が最適か分かりません
>甘い考えかもしれませんが、月々の返済額を減らし、

借金を整理していく方法はそれほど数がある訳ではありません。

自己破産、任意整理、過払い金返還請求、特定調停、個人再生などです。

年収と借金額のバランスで見れば、人によっては自己破産も視野に入れるところですが、完済していきたいとの事ですので、借金の利息をカットしてもらい返済を続けていく為の特定調停をされるのが良いでしょう。

任意整理は当事者間の協議で借金を圧縮していく方法で、特定調停で代用できます。

過払い金の請求に関しては、「返しては借りるの繰り返し」との事ですので、過払い金が発生しているような状況ではないと考えます。勿論、気になるようでしたら、今までの取引履歴を開示請求して計算してみて下さい。

ただし、取引履歴の開示は弁護士さんや司法書士さんに依頼してやってもらわないと中々開示されない傾向にありますので、現在までの取引金額の利息計算も含めて依頼されるのが良いでしょう。

個人再生に関しては、高額のローンを抱えている様な方向けの制度ですので、今回は向きません。


>情けない事に返済しては再び借りて…の繰り返しでなかなか減らす事が出来ません。

特定調停を申し立てた時点で追加での借り入れはできませんので、この心配はなくなります。


>借り入れが95万円、ショッピングのリボ払いが30万円あります。合わせて毎月6万円の返済

借金の合計額が125万円ですので、借金の利息をカットすれば、現在の返済額6万円を維持したままで返済を続け2年弱で完済できますから利息カットを特定調停で求めるのをお勧めします。


>クレジットカードを解約出来れば

完済後であれば問題なく解約できるでしょう。


この質問に回答する。既に回答が掲載されている質問にも回答が可能です。回答ページが別ページで開きます。


回答者 : サイト管理人 北条たかと  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。