借金返済方法・生活費の補填等で600万円の借金があります。正直もうどうにもなりません。何か良い方法はないでしょうか?

借金返済方法ネット
借金を返せないのは契約違反だが犯罪じゃない。借金返済への道

TOP借金・債務の無料相談をする借金・債務整理の相談生活費の補填等で600万円の借金があります。正直もうどうにもなりません。何か良い方法はないでしょうか?

生活費の補填等で600万円の借金があります。正直もうどうにもなりません。何か良い方法はないでしょうか?

現在、約600万円の借金があります。

給料も年々少なくなり、生活費等の補填のつもりで借りたカードローンから始り、その返済のためにまたカードを作り、それでも支払いが出来ないので消費者金融にも手を出し、自転車操業で返済していましたがとうとう限界がきてしまいました。

毎月の返済金額が10万を超えてしまい、正直、もうどうにもならない状態です。現在、仕事はしていますが、給料では全く追いつかなくなってしまいました。

家族は妻と子共2人で、持ち家はありますが住宅ローン返済中です。

なにか良い方法はないでしょうか。

最終手段は20年務めた会社を辞めて、退職金で支払おうと考えています。

(質問no.25 お名前:吉野さん 埼玉県 借金返済カテゴリ


この質問に回答する。回答ページが別ページで開きます。

当サイトからの回答

当サイトからの回答
自己破産を。


吉野さん、はじめまして。借金返済方法ネット・サイト管理人の北条たかとです。


>生活費等の補填のつもりで借りたカードローンから始り、その返済のためにまたカードを作り
>なにか良い方法はないでしょうか。

そもそも、生活費等の日常的な金銭のやりくり自体が破綻している今回のケースの場合、解決策としては自己破産以外にはありません。

借金の利率等が不明ですが、仮に特定調停で利息をカットしてもらっても、借金の目的が生活費ですから、根本的な解決にはならないでしょう。一度リセットが必要です。


>毎月の返済金額が10万を超えてしまい、正直、もうどうにもならない状態です。

この点からも自己破産をお勧め致します。

勿論、月々の返済額10万円から、利息分をカットしてもらった額でやりくりができる状況ならばいいですが、はっきり言ってそうはならないでしょう。

「どうにもならない」時点で自己破産を選択すべきです。


>持ち家はありますが住宅ローン返済中です。

生活が破綻している以上、残念ですが住宅も手放す必要があります。


>20年務めた会社を辞めて、退職金で支払おうと考えています。

全くお勧めできません。

住宅ローンの支払いが滞りますし、退職後の生活もあります。又、繰り返しますが、そもそも生活費の借金をしている時点で破綻している訳ですから、退職金を使って現在の借金を返済してもまたすぐに同じ事態になるでしょう。

厳しい事を言う様で大変恐縮ですが、自己破産をしても、家を手放す、ローンが組めなくなるなどの多少の制限を除いて、現在の生活が大きく壊れる訳ではありません。

自己破産をした上で生活を立て直していく方が長い目で見ればはるかに有益です。今回のケースの場合、600万円と言う金額の大きさや住宅の手続きもありますので、諸々の手続きに関して弁護士さんに依頼される事をお勧め致します。


この質問に回答する。既に回答が掲載されている質問にも回答が可能です。回答ページが別ページで開きます。


回答者 : サイト管理人 北条たかと  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006-借金返済方法ネット All Rights Reserverd.
借金返済方法ネットの許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。